見ることのアナーキズム 吉田喜重映像論集

著者:吉田喜重
発行所:仮面社
状態:C(箱背端章色あせあります)

「エロス+虐殺」「煉獄エロイカ」「戒厳令」などの作品を生み出し、松竹ヌーヴェルヴァーグの旗手として、また優れた論客としても活躍する映画監督吉田喜重の映像論集。自らの手による評論、別訳実・吉増剛造との対談、そして「秋津温泉」「水で書かれた物語」「告白的女優論」3本のシナリオ収録。 初版・箱付


[状態について]
A……美品。古書として特筆すべき欠点のないもの
B……良品。汚れや変色が少ないもの。
C……並品。普通の古本のイメージ。
D……並品以下。汚れ、変色が目立つもの。

BOOKS

NEW ITEM

ABOUT

CALENDAR

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
……closed