日本映画批判 一九三二-一九五六

著者:双葉十三郎
発行所:トパーズプレス
刊年:1992
状態:C(帯にシミあります)

雑誌「スクリーン」に40年以上連載された「ぼくの採点表」で知られる映画評論家双葉十三郎が昭和7年から31年にかけて映画芸術誌に執筆した「日本映画月評」の全てを収録した本です。当時日本映画全盛期にあって、今までなかった厳しい批評眼は、当時の日本映画界に衝撃を与えました。付録に岡俊雄との対談収録。戦前戦後の日本映画を知る上で貴重な資料です。 初版・帯付


[状態について]
A……美品。古書として特筆すべき欠点のないもの
B……良品。汚れや変色が少ないもの。
C……並品。普通の古本のイメージ。
D……並品以下。汚れ、変色が目立つもの。

BOOKS

NEW ITEM

ABOUT

CALENDAR

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
……closed