映画 1+1

著者:松浦寿輝
発行所:筑摩書房
刊年:1995
状態:C(カバー帯少スレ・小口僅か汚れあります)

詩人であり作家であり、そして映画評論家である松浦寿輝による映画論集。イーストウッドへの手放しのオマージュから始まり、溝口健二「祇園囃子」の頽嬰的な構造分析で締めくくられるエクリチュールの数々は、まるでゴダールの「ワン・プラス・ワン」の如く映画と言葉とイメージを繋ぎます。 初版・帯付

[状態について]
A……美品。古書として特筆すべき欠点のないもの
B……良品。汚れや変色が少ないもの。
C……並品。普通の古本のイメージ。
D……並品以下。汚れ、変色が目立つもの。

BOOKS

NEW ITEM

ABOUT

CALENDAR

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
……closed